メンズ
  1. ホーム
  2. 女性ホルモンを整えるには

女性ホルモンを整えるには

中年女性

ハーブティーは更年期障害や産後の母乳問題などにも効果がある

女性ホルモンは加齢によって低下したり、産後にホルモンバランスが崩れたりして母乳が出なくなってしまうことなどもあります。他にもストレスや生活環境の変化などで、ホルモンバランスは崩れてしまうことがあります。そうした際に女性ホルモンを増やすためには、ハーブティーが効果的とされています。ハーブの中には女性ホルモンや免疫力をアップさせるハーブなどもあり、こうしたハーブをお茶として体内に摂取することで、不足してしまっている女性ホルモンを増やすことができます。

女性ホルモンを増やすハーブティー

近年は色々なハーブが気軽に手に入れることが出来るようになりましたが、このハーブにも漢方のような効能を持つものがあります。チェストベリーもその中の一つです。チェストベリーのハーブティーは女性ホルモンを増やし、バランスを整える事ができると言われています。更年期障害にもいいとされ、肌荒れなどの改善効果も期待できます。また、チェストベリーには母乳を促すホルモンであるプロラクチンの分泌も増やしてくれ、ホルモンバランスが崩れて母乳が出なくなってしまった産後の女性などにも効果があります。他にもPMS生理痛を緩和してくれるラズベリーリーフなどがあります。このラズベリーリーフは子宮や骨盤の働きを整えてくれるため、妊娠後期に飲むと出産にも効果があるとされています。ただ効能によって出産時期などが変わってしまうことなどもあるため、妊娠中に飲用する際は担当医に相談をしてから飲むようにしましょう。